↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2008年01月13日

Stochastic tape・Trix tape インジケーター

MetaTrader4インジケーターであるmq4ファイルを紹介いたします。

表示するとこのように

Stochastic tape
st3.gif

Trix tape
st2.gif

 
 
 
 
この2つを同時に表示すると
st1.gif

似た動きをします。
もちろんすべてが似た動きではありません。
st4.gif

このようになる場合もあります。

このStochastic tapeとTrix tapeが同じシグナルの場合を強いシグナルと考えることが出来ます。

いろいろ試してください。

Stochastic tape
ダウンロード→Stochastic tape.mq4

Trix tape
ダウンロード→Trix tape.mq4

ファイルの保存場所は、こちらを参考に→過去記事

ダウンロード時の注意点→過去記事

MetaTrader4導入方法は、こちらを参考に→過去記事

MetaTrader4の使い方は、⇒ (1) (2) (3)


あとは、いろいろ試してみてください。



banner_02.gifにほんブログ村 為替ブログへ

  ↑ 1日1回応援してください ↑ ご協力ください ↑







この記事へのコメント
始めまして、トラです
現在Trade Signal+IB証券でFXシステム構築中です、やる前と違って、完全にいきずまっています、日足ベースではPF2.2のシステムは作れるのですが、それ以下は1.3あたりが限界です。
STC and Trixのダブル波動の強シグナル面白いですね。勉強になります
私は以前、短期STC and 長期STC(RCI,RMI、ADX)などやってみましたがさっぱりでした。



Posted by トラさん at 2008年02月02日 00:44
トラさんへ
いろいろ試してください。
1つで弱ければ2つそれもダメなら3つ・4つと組み合わせを考えてみてください。
インジケーターを複数組み合わせることでルールを作る、ルールを作れば守ること。
これが重要だと当方は考えています。
頑張ってよい組み合わせを発見してください。
Posted by 外為男 at 2008年02月09日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。