↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2007年11月22日

フィボナッチ インジケーター

MetaTrader4インジケーターであるmq4ファイルを紹介いたします。

フィボナッチ(Retracement)インジケーターです。

フィボナッチとは・・・

この説明を書くとかなり長くなるので各自で調べてください。
初心者でもレポートなどを見ている方なら
「高値○○円と安値○○円の38.2%戻し・61.8%戻し」などの文章を見たことがあることでしょう。
利食いのポイントなどに使用されている黄金比を用いて計算したレベルのことです。

その「38.2%戻し」などをMT4が計算してくれるということです。

borofibo.gif

上の画像は、MetaTrader4の「挿入」⇒「フィボナッチ」⇒「Retracement」から描いたものです。
このように手動で好きな場所に描くことも出来ます。

このフィボナッチ(Retracement)を自動で描いてくれるインジケーターを紹介いたします。


 
 
 
 
borofibo1.gif

上の画像がBobokusFibo v1です。 
前日の高値・安値により、計算されたレベルとそのプライスが表示されています。

borofibo2.gif

この画像はBobokusFibo v2です。
BobokusFibo v1は、計算周期がD1のみであるのに対しv2は、TimeFrame欄があります。
初期設定は、60になっていますのでこのTimeFrameを変更し活用してください。

BobokusFibo v1
ダウンロード→BobokusFibo_v1.mq4

BAT BobokusFibo v2
ダウンロード→BobokusFibo_v2.mq4

ファイルの保存場所は、こちらを参考に→過去記事

ダウンロード時の注意点→過去記事

MetaTrader4導入方法は、こちらを参考に→過去記事


あとは、いろいろ試してみてください。



banner_02.gifにほんブログ村 為替ブログへ

  ↑ 1日1回応援してください ↑ ご協力ください ↑







 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。