↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2007年11月19日

MetaTrader4の使い方・設定方法(3)

MetaTrader4の使い方・設定方法の第三弾です。

現在、インジケーターテスト用・組み合わせ検討用・実践用など…複数のMT4をインストールし使用しています。
多数のFX会社でMT4を採用していて、それぞれをインストール可能です。

FX会社により通貨ペア・レート・スプレッド・オープン時間など違いがありますので、使い分けてください。

1つのFX会社のMT4を複数インストールも出来ます。
1つのMetaTrader4で複数のFX会社に変更できます。
複数インストール・サーバー変更について説明します。



banner_02.gifにほんブログ村 為替ブログへ

  ↑ 1日1回応援してください ↑ ご協力ください ↑

s2.jpg

MetaTraderは、軽いので複数を同時に起動することも出来ます。
デモ口座の番号が違うので4つ起動しているのがお判りいただけるかと思います。
  
s1.jpg

これだけありました(実際は、もう少し・・・)
会社によりファイル名が違います。
同じ会社でもファイル名を変えると複数インストールできます。

念の為にどう変えるかを説明します。

各FX会社でダウンロードしたmt4setup.exeを起動しインストールします。
 
s3.jpg

上の画面になった時に好きな名前に変更してください。
(¥と¥より左側は変更しないでください)
画像の場合、「MetaTrader 4」の前後に「345」を追加しました。

s4.jpg

ここでも先程と同じように変更してください。

あとは通常通り進んで完了させてください。

デスクトップショートカットは自身で作成・変更する必要があります。
名前を変更したフォルダーを探しショートカットが必要でしたら作成してください。

この作業を繰り返せばいくつでもMT4がインストールできます。

説明のMT4は、Meta本家から
MetaQuotes⇒  http://www.metaquotes.net/

次に1つのMT4でFX会社を変更する方法を説明します。

接続サーバーを変更する方法です。

ss1.jpg

ツール⇒オプションを開くと上の画像のような表示になります。

ss6.jpg

サーバーを変更して「OK」
「ファイル」⇒「デモ口座の申請」とすすみ

ss7.jpg

追加されたサーバーを選択し「次へ」すすみます

ss8.jpg

これでサーバー変更が完了です。

ss9.jpg

上の画像のようにデモ口座が追加されます。
口座番号の上で右クリックし「ログイン」すれば切り替えることができます。


主なサーバーは以下のようになっています。
(サーバーは変更されますので変更後は各自で調べてください)

Northfinance
82.179.197.75 :443
88.208.15.252:443
81.177.34.229:443

STS Finance(NK225あります)
mt4demo.sts.bg:443
87.120.42.15:443

MVP Global 
66.114.120.22:443

Orion
66.36.240.247:443

Gimex  
212.12.60.156:443


[お願い]

時間がございましたら下記より「資料請求」をお願いいたします。

[PR]豊証券の外国為替証拠金取引「ゆたかFX」手数料0円!!

[PR]月間取引高No.1の【外為オンライン by(株)新日本通商】

[PR]【注目情報】『くりっく365』始めるなら今!ばんせい証券へ!!








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。