↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2005年07月10日

スワップポイントとは?

外国為替保証金取引の魅力の一つとしてスワップポイントがあります。
スワップポイントとは、内外の金利差に基づく調整分のことをいい、現在の金利バランスですと、高金利である外貨の買いから始めた場合には、同時に低金利の円を売っていることになりますので、その金利差をスワップポイントとして受け取ることができ、反対に外貨の売りから始めた場合には、
スワップポイントを支払うことになります。ポジションがあれば毎日貯まっていきます。
このスワップポイントを見てしまうと今の日本がいかに低金利なのかはっきりわかってしまいます。
スワップ派なる人々がいてこのスワップポイントで利益を上げている人もいます。
ですがあまり気にしすぎると相場を見失ってしまう可能性もありますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4969771
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。