↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2005年07月10日

外国為替保証金取引の魅力とは?

ペイオフが全面解禁されたことにより、自己資産を「自己責任」で守る時代になりました。
そして現在のような超低金利が続く日本では、銀行に預けているだけでは資産は増えてくれません。
また日本の銀行もつぶれてしまう可能性がある時代になってしまったのです。
日本経済の低迷によって円の価値が大幅に下がった場合には外貨投資による資産確保が必要となります。

外国為替保証金取引は、銀行の外貨預金などのように実際に取引する外貨相当の円を全額用意するわけでははなく、実際の取引額よりも少ない「保証金」で行なう取引ですので、外貨預金などに比べて効率的な取引をすることができます。

外貨の買いだけではなく、外貨の売りから始めることができるという点が挙げられます。
外貨預金の場合、中途解約不可という銀行が多いですが外国為替保証金取引は、土日以外24時間いつでも売り買いが出来ます。
取引は日々シドニーで始まり、東京、ロンドン、ニューヨークでビジネスが開始されるにしたがって世界を一周します。
土日以外昼夜を問わず、世界のどこかで外国為替の取引が常に行われています。

パソコンでネットから取引が可能で自分のペースで24時間売り買いが出来ます。
また魅力の一つにスワップポイントもあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4969762
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。