↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2006年11月19日

自動売買システム追加方法2(VT編)

     投資ブログランキング

Visual Trading Systems User Forumsでメンバー登録ができたらログインし掲示板を閲覧しましょう。

英語が読める方はドンドン読んでよいシステムをさがしたり掲示板で質問をするとよいのでしょう。
英語は、Web翻訳で訳してからという方はやはり閲覧数の多いところを見るしかないですよね。(私がその方法でした)

「Views」「Replies」の数字の多いところ、また新しい書き込みがあった順に並んでいるので上から見ていくのがいいのでしょう。

数ページあるところもありますので順に見ていき、翻訳をWebでとの繰り返し。
良いものがあればダウンロードしVTにて検証をするとなります。

自動売買システムは
○○○.vttrs ( 2.18k ) Number of downloads:100
と表示されているファイルをダウンロードすればVTで検証が可能となります。

インジケーターは、
○○○.vtscr ( 1.16k ) Number of downloads:100
と表示されているファイルをダウンロードすればVTで見ることができます。

自動売買システムとインジケーターは、拡張子が違いますので注意して閲覧ください。
自動売買システムが欲しい方は、よいvttrsファイルを見つければ完全自動への道がひらけるでしょう。

このファイルのインストール先ですが
マイコンピュータ⇒program files⇒VTtrader⇒
vttrsは、stdTradingSystemなどへ保存
vtscrは、stdIndicatorsなどへ保存

保存ができたらVTを起動または再起動してください。
importなどで取り込む方法もあるのですが一番簡単な方法だけの説明にします。

良いシステムに出会えたら自分で検証して完全自動にするもよし、
シグナルだけを見るもよし使えるものは使いましょう。

これでシステムトレーダーの仲間入りです。

しかしもちろん問題があります・・・続く

Visual Tradingシステムは、CMS 日本支店
ダウンロードしてください。





↓トレーダーのポジションを確認↓

banner_02.gif80-15-1.gif

  ↑ 1日1回応援してください ↑ ご協力ください ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。