↓↓MataTrader4対応なら↓↓















2006年11月18日

自動売買システム導入方法

     投資ブログランキング

自動売買システムを作成するにしても知識がありません。
そんな人だけ読んでくださいね。
私には、システム作成を説明する知識はありません。

初めて自動売買システムを作ろうと考えた時、CMS 日本支店
のVisual Tradingシステム(通称:VT)がひらめきました。

もちろんこの自動売買システムではリアル取引CMS 日本支店
で可能です。

自動売買システムを作成するには、まずCMS 日本支店
にてデモ口座の申請を行ってください。

VTには初めからいくつかの自動売買システムが標準装備です。
MACDや移動平均を利用した標準売買システムがすぐに使用可能です。

まずこの自動売買システムを動かしてみましょう。
VTを起動してチャート上で右クリックすると「トレーディングシステム追加」という項目が中央あたりにあるかと思います。
マウスを「トレーディングシステム追加」にあてマウスを右にスライドするとVTに標準装備システムが表示されます。
その一つを選択してください。

初めて「トレーディングシステム」を使う場合は、規約が表示されるので
左下にチェックを入れ「I Agree」をクリック
次を「OK」をクリックすると売買シグナルが表示されます。

この状態では、シグナル表示のみで自動売買システムはまだ作動していません。
再度チャート上で右クリックし「設定トレーディングシステム」を選択し表示されているシステムを選び「start」をクリックすると自動売買が開始します。

これで完全自動売買システムがスタートです!
ただこの標準装備の売買システムでは儲からないと思いますが・・・

次は、システムの追加方法について説明します。

Visual Tradingシステムは、CMS 日本支店
でダウンロードしてください。





↓トレーダーのポジションを確認↓

banner_02.gif80-15-1.gif

  ↑ 1日1回応援してください ↑ ご協力ください ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。